2018年5月17日


机と椅子が完成しました。

後は塗装するだけです。順調に行けば日曜日にminneにアップします。

今回の引き出しは、前後ともに組み継ぎにしました。

通常、引き出しの手前が包み蟻組、後ろは包み打ち付け接ぎになることが多いのですが、

(最近ではもっとシンプルな組み方がメジャーかもしれません)

ミニチュアでは組み継ぎで十分強度も出ますし、後ろが組み継ぎになるのがデザインとして

面白いかなと思いました。

引き出しを真後ろから見ると、少し隙間が空いている部分があります。

ここは底板を仕込むための溝で、構造上どうしても発生する部分です。

 

机の天板についてですが、写真でも分かる通り、向かって右側に色の濃い箇所があります。

板を接ぐ時はかなり慎重に作業するのですが、塗装してみないと色がどう出るか分からないケースがあります。

もちろん、柾目(目が真っ直ぐな部分)だけで接げば、色ムラが発生する可能性を下げられるのですが、それは板をかなり犠牲にしてしまうことにもなるので、あまり現実的ではない気がします。

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です