minneのハンドメイドマーケット2018 初出展 レポート


ハンドメイドマーケット2018が終了しました。

ご来場してくださった皆様、ツイッターでリツイートやいいねで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

minneのハンドメイドマーケット2018に初参加した感想などを非常に簡単にまとめます。

 

出展したのは最終日の4月29日(日)のみ。

朝8時半頃に会場に到着して設営開始。

1時間ぐらいで設営は完了しました。

ブースの場所が入ってかなり奥だったこともあり、開場後10分ぐらいしてから徐々にお客様がいらっしゃったような感じでした。

パートナーがいたので、途中で店番を変わってもらって他のブースの様子も確認してきました。

当然のことかもしれませんが、全体的に非常にレベルが高かったです。

ブースの展示もプロレベル(というより、本物のプロが多かった)で、

様々な工夫をしているのが見受けられました。

フリーマーケットの延長線上、という感じではないかもしれません。

お客さんの数ですが、これまで参加したイベントの中では一番多かった気がします。

わりと近くに食品関連のブースがあり、そちらは特に賑わっていました。その影響も受けたかもしれません。

午前10時から午後5時まで開催されていましたが、場内はその間ずっと賑わっていました。出展ガイドにも「売り切れないように」とありましたが、途中で売り切れてしまうと辛いかもしれません。私は今までフリーマーケットのようなイベントにも参加経験があるのですが、だいたい開始後2~3時間ぐらいがピークで、あとは徐々に客数が減少していくことがほとんどでした。

それから考えると、開催時間内にずっと変わらず賑わっているのは驚きです。

運営側についての意見は何もありません。イベント参加後は、「こうした方がよいのでは?」という部分が何かしらあるものですが、今回は申込みから当日まで気になる部分が皆無でした。

 

ハンドメイドマーケット2018、素晴らしいイベントでした。

今回は1日のみの参加でしたが、もし可能なら次回は3日間すべて参加してみたいぐらいです。

ハンドメイド品を直接販売したいという方は、ぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です