2018年3月7日


椅子の後ろ脚がすべて組み上がりました。

ガラス板に乗せてあるのは、ねじれを出さないため。

接着前にはこのように↓

完全な平面が出ている定盤の上でバランスを確認します。

机の上とか、何となく平らな場所ではねじれが出てしまう可能性が高いです。

ストレートエッジという、平面かどうか確認する30センチぐらいの定規があるんですが、ミニチュア家具を組み立てる時、この定規で平面を確認してからにしています。

今回の椅子は、前回ドールショウに出品した物とデザインはほぼ同じ。しかし微量なアップデートを加えているので、前回も見てくださった方には是非手にとって頂きたいです。

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です