ミニチュア家具およびイベントでの対応


アイドール東京(3/18 東京ビッグサイト)まで残り2週間となりましたので、価格と出品作品の公開前に、リブラロのミニチュア家具について簡単にご説明します。

(価格と出品作品は3月11日(日)にお知らせします)

 

【適合するドール】

主にmomokoDOLLに使用可能です。

私のミニチュア家具のサイズは実際の家具をスケールダウンしています。ドール向けに作られたものではありません。momokoDOLL、オビツドール27センチ(女性)は実際の人間に近い関節であるため、使用可能な場合が多いです。

ただし、今回出品するスツールには、オビツドール27センチ(女性)はうまくフィットしません。お尻と太ももに段差があるためです。衣類によって調節すればよいかもしれません。momokoDOLLはそうした段差がないため、自然なポーズで座れます。

それ以外にも座れるドールがあるかもしれませんが、未確認です。

また、momokoDOLLでも、衣類やポーズによっては爪先が地面に接地しないなどの不都合があるかもしれません。

 

【塗装について】

塗装はオイル着色後、目止めなどの工程を経て、ウレタンニスで仕上げています。ミニチュア家具によって異なりますが、だいたいこの流れです。このウレタンニスは、実際の家具などにも使用されますが、家具工場で使用する物とは少し異なります。しかし適切に塗布することで、汚れや湿気に強い塗膜を作ります。

私の場合はより良い質感を出すために、少し薄めにしてあります。

 

【保管について】

無垢材を使用しているため、湿度・温度の変化によってガタツキが生じる可能性があります。

直射日光を避け、湿度・温度の変化ができるだけ激しくない場所での保管をお薦めします。

また、子ども(15歳以下)が遊んだ場合の安全性は考慮していません。小さなお子様の手の届かない場所に置いてください。スツールの脚は先端が約2.5ミリと大変鋭くなっています。お子様が遊ぶと重大な事故に繋がるかもしれません。

 

【耐久性について】

耐久性に関するテストは実施していません。

あくまでも展示を前提とした作品です。

 

【当日の写真撮影について】

作品の撮影はご自由にどうぞ。出展者への許可は不要です。

(前回のドールショウでは「一言許可を」に設定していましたが、特に必要性を感じなかったので、今回から許可不要に変更します)

 

【購入した際の梱包について】

一つずつ小さなダンボール箱に梱包し、透明ビニール袋に入れてお渡しします。

(複数個同時にご購入頂いても、作品1つにつき箱1つになります)

お支払から梱包まで、3分ほどお時間頂くようになります。ご了承ください。

 

【ご意見・ご要望について】

リブラロでは皆様のご意見・ご要望をお待ちしております。前回参加したドールショウでは様々なご要望を頂いて大変参考になりました。

イベント、ミニチュア家具についてなど、何かご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。ブログ、ツイッターのどちらからでも大丈夫です。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です