2017年12月20日


メルカリに出品したスツールは今後も継続して出品する予定があるのですが、脚の部材である樺が残り少なくなってきました。

そこで代替になりそうなハクモクレンで脚を試作してみました。

左がハクモクレン、右が樺です。

このハクモクレンは、一昨年に庭木を伐採した際に加工した物で、最近になって乾燥して来たので使用可能となりました。材種によりますが、基本的に製材して乾燥するまで2,3年はかかります。

この写真で見るとほとんど違いがわかりませんが、ハクモクレンの方が白味が強いです。しかし硬度が足りず、スツールの脚には不適でした。残念ですが新しい部材を近いうちに購入する必要がありそうです。

スツールには使えませんが、他のミニチュアには十分使用できそうなので、そのうちハクモクレンでミニチュア家具を作ってみたいと思います。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です