2017年10月17日(火)


今日から本格的に1/12サイズの製作スタート!だったはずですが体調が悪くて一日寝てしました。本当に申し訳ありません。

一昨日から所用で都内に行ってきました。ずっと屋外を歩く必要があったのですが気温が低くて雨だったため風邪を引いてしまったようです。

スケジュールもきつかったのですが帰宅までに何とかはぎれだけは見に行きたいと思っていたのですがそれも叶わず…。

ミニチュア家具の製作に必要な物は地方在住でも大抵入手可能ですが、はぎれは直接手で触って確認しないと納得できないのでどうしても種類が限定されてしまいます。

前回のドールショウで多々思うことがあり、はぎれの種類をもう少し増やしたいと思っています。近いうちにはぎれを探すためだけに外出したいです。

 

さて、全く予想外の出来事だったのですが都内のあるお店のショーケースに大量のミニチュア家具が展示してあるのに気づきました。

非常にクオリティが高く、そして効率よく作ってあります。

自分のミニチュア家具はクオリティにおいてはもちろん課題を多々抱えているわけですがそれ以上に製作速度が遅いという問題があります。

今年4月からそれを解決すべく模索して手押しカンナ、自動カンナ、テーブルソーなどを購入しました。その結果以前と比較して最大で10倍ぐらいの速度でミニチュアが製作可能となってドールショウにも出品できるようになりました。

しかしながらさらに速度はあげたい。今回見たミニチュア家具にはその課題をクリアするヒントが隠されている気がしました。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です