ドールショウ51 感想


ドールショウ51(2017年10月9日 浅草)に初めて参加してきました。

午前9時10分頃に会場入り。

念のためパートナーを同伴したこともあり、予定より早めに設営完了。

真後ろのブースが「創作工房 うっどぺっかぁ」様で感動でした。以前からネットの画像で見てはいたのですが、間近で見るとさらにすごい!家具のデザインはもちろん座面の縫製も圧倒的でした。あれどうやってるのかなぁ。

同時に、こんなすごい方に隣接して自分の家具が売れるか心配でしたが少しずつお客様が来てくださいました。

早い時間帯に購入して下さった方が口コミで広めてくださり、最終的にはソファ、スツールは完売となりました。本当に感謝です。

「安すぎませんか?」と何名かの方に仰って頂いたのも嬉しかったです。

人件費を反映させるとあの価格では相当厳しいのはたしかですが、今回は初めての出品ということもあって低価格にしました。

もし次回があればクローゼットやキャビネットなどの箱物を増やしたり、基本的に1点物の出品にしてみたいです。

あと一番の課題はドールの展示。私の場合は権利の問題に引っかかりそうなので今回は断腸の思いで見送りました。しかし展示しないと当然良さがうまく伝わらない。次回はここを何とかクリアしたいです。

1/3ドールの展示もいろいろ見て回りましたが1/3の家具もすごく作りたくなりました。1/12ドールについてもお問い合わせ頂いたので、1/3と1/12ドール向けの家具が何とか作れないかしばらく模索してみます。可能性は低いかもしれませんが…。

お客様もディーラーさんも感じの良い方ばかりでそこにも感動でした。お話していて楽しかったです。気持ちに余裕があればもう少しいい感じに説明とかできたかなぁ。

 

正直に言いますと、準備が大変すぎて当日の2週間ぐらい前から「今回で終わりにしよう」と出展を半分後悔し始めていました。でも評価して頂いた部分、あるいは反省点などをイベント終了後に振り返るとまた参加したくなってきます。

最後になりますが、出展に関してアドバイスをしてくださった「ぽん」さん、ありがとうございました。ドールショウが終わってから改めて感謝です。非常に助かりました。いつかドールショウなどのイベントで直接ご挨拶できる時があればと思っております。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です