2017年6月27日(火)


床に付ける縁を加工します。

昨日の続きで厚み決めから。

1枚ずつ薄くしていきます。厚みは3ミリ。

厚みを均一にしたつけ縁。

輪ゴムで止めてあるのが床1枚分です。

留(45度)でカットします。テーブルソーのメモリはあくまでも目安なので実際に切断して様子を見ます。今回は2回で上の状態にできました。

これまでは手加工していたので大変でした。一瞬で留加工できることに感動です。

下は縁に接着したところ。

1ミリだけ床より高くなっています。

これを小鉋で削ってピッタリ同じ高さに揃えます。

問題なさそうです。

フローリングはこの後最終的に細かい隙間などを修正して塗装に入ります。

一方で窓枠の仕上げ塗装をしておきます。

私の場合は刷毛塗りとスプレーの両方を使いますが、基本的にはスプレーです。刷毛塗りはかなり難易度が高いので避ける場合が多いのですが、今回はガラスを嵌め込む都合上刷毛塗りになりました。

緊張します。塗装にはいつも苦戦するので。

窓枠は水性ウレタン塗装で仕上げます。水性といえど通常のウレタンのように十分な強度を持っていて耐水性もあります。ドールハウスなのでそんな強度は全く不要ですがそのほうが実際の窓枠っぽく見えると思います。実際の窓枠も基本的にはウレタン塗装です。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です