2017年5月26日(金)


窓枠の素地着色が終了しました。

以後、塗膜を重ねていきます。

集塵機は上部が少しずつ下部のストッカーに食い込んでしまいました。ストッカーの穴にはテーパーがつけてありましたが予想以上に掃除機の吸引力が強かったようです。

仕方ないので最小限の手間で補修します。

板を1ミリ厚にスライスして自作の灯油ランプの熱で曲げます。片面だけ平面が出ていればいいので簡単です。それをネジでストッカーとの接続部分に巻き付けました。

空気が漏れないように周辺にはバスコークを塗っておきます。

(別にバスコークである必要は全くなく、たまたま余っていたので使用しました。あまりキレイな塗り方ではありませんが使用には問題ないので気にしないようにします。)

 

後は昨日に続いて1ミリ厚の薄板の加工に挑戦します。

今日もトリマテーブルで製作しますがどうしてもキレイにならない。

うっすらと縦線が3本入っているのが見えます。これが気になる。フローリングなので片面だけ平面が出ていれば問題ありませんが何となく禍根を残す気がします。

悩んでいたら予定より早く自動カンナが到着。

これでクリアできるはず…。

 

なお、当初1/12と1/6サイズを両方とも同時に完成させる予定でしたが、先に1/6を出品したいと思います。

度重なる予定変更で本当に申し訳ありませんが、図面を引き直しているうちに1/12は予定よりパーツ数が何倍にもなってしまいました。

1/6と並行しての作業ではクオリティを落としてしまいそうです。1/6の出品後に全力で仕上げたいと思います。

誠に勝手ではありますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です