2017年4月12日(水)


早速2名の方にアンケートに回答して頂けました。ありがとうございます。

各サイズ1つずつです。

あと8名の方のご回答、お待ちしております!

 

「後久洋家具店 製作家具図面集」を読んでいます。

こちらに少しだけ関連情報が掲載されていますが、戦前に東京でどのような洋家具が製作されていたかを伝える貴重な資料です。

新橋周辺で作られた家具を「芝家具」と呼称する場合があるそうですが、関東大震災や第二次世界大戦の空襲によって新橋周辺もまた大きな被害を受けました。これにより当時の家具の詳細な図面などが焼失してしまったそうです。

後久洋家具店が遺した図面は「芝家具」の歴史を今に伝える数少ない資料の一つになります。

本書はフルカラーでデザインが記載されていて、寸法なども書き込まれています。詳細な図面ではなく彩色された完成図がほとんどです。巻末には後久洋家具店の歴史などもまとめられています。

今でも通用するデザインとまではいかない気がしますが、それでもあの当時にこれだけセンスの良い図面を引けるとは驚きでした。どんな人だったのか興味が湧いてきます。

パブリックドメインだと思うのでネット上で閲覧できるかなと検索しましたが、私の探し方が甘いのか出てきませんでした。PDFとかでいつでも閲覧できるようなってくれれば嬉しいなぁ。

http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/248666

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です