2017年3月10日(金)


折りたたみ椅子の仮組みをします。

可動する部分には滑りを良くするためにワッシャーを挟みます。

適当なワッシャーが手に入らなかったため自作しました。

写真では2つですが計4つ製作しました。

直径3.6ミリぐらいです。

これを可動部に挟んで仮組みしました。

背もたれはこの後に接着します。

今回の座面は特にテーパーをつけたりクッションを付けません。

付けても良かったのですが、何となくこの方が折りたたみ椅子らしい気がします。

着色するかどうかは検討中です。今回も栗を使っていますが色が濃い部分から材を取り出したのでこのままの方がいいような気もします。もし着色するなら前回のマホガニーではなくチェリーのような色合いにするつもりです。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です