2017年2月8日(水)全体的な寸法の変更について


1/6机と椅子の幕板を加工しました。

現在、ソファとサイドテーブルのセットを出品中です。早速入札して下さった皆様、本当にありがとうございます。入札して頂くだけで励みになります。

さて、全体的な寸法の変更についてお知らせします。

これまでの寸法は実際の家具の大きさをそのまま縮小したものです。しかし先日、1/6家具は1/6ドールに必ずしも合うわけではないと知りました。先週のブログでも書きましたが、これまで1/6ドールについてはほとんど興味がなかったので、そうした需要を全く想定していませんでした。

せっかく作るのならより汎用性の高い家具にしたいと思い、1/6ドールにも使用でき、かつミニチュア家具として飾っても問題ない寸法に変更したいと思います。

最初は1/6ドールに合う家具は実物の縮尺と離れてしまうのではと少し心配していたのですが、実際に図面を引いてみると意外と違和感がありません。簡単に言えばバランスの問題でした。

ただ、ドールは各社各製品によって差がありますので、同じ1/6ドールでも適合しない状況も十分予想されます。

今回採寸に使用したドールは「momoko(27cm)」、「オビツドール27cm女性」の2体です。momokoは1/6ドールについて丁寧に教えて下さった方から譲って頂きました。大変助かりました。改めてお礼申し上げます。

時間と費用の問題があるので当面はこの2体を使用して採寸を行いますが、メーカーごとの差を知りたいので少しずつ増やせればと思います。

要点をまとめますと、

・今後の1/6家具は基本的に1/6ドールにも使用可能なものになります。(あくまでも基本的にであって、製品によっては適合しないものもあります。特に椅子やソファはドールの衣類の影響を大きく受けます。)

・その寸法は実際の家具の寸法からかけ離れたものにはならず、実際にその寸法を実物大に拡大して家具を製作しても、使用に支障ない家具になります(デザインの良さ、使い勝手など使用に関する質は別とします)。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です