2016年10月4日(火)


椅子の背もたれになる湾曲した部材を製作するために、引き続き治具を作ります。

img_20161004_141535-min

ミニテーブルソーの定規にトリマで溝を堀り、

img_20161004_141544-min

その上に車輪を乗せます。

実際に可動させたら、

img_20161004_133604-min

やや精度に難ありですが、手動で削るよりは効率が良さそうです。

これを組み合わせると、期待通りに仕上がりました。

img_20161004_141555-min

この上に型紙を貼り付けて、

img_20161004_142226-min

切り抜こうという思惑なのですが、

これも手作業では精度も落ちるし時間もかかりそうです。

再び治具を製作する予定です。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です