消しゴムハンコのスライス方法


消しゴムハンコをスライスする方法はインターネット上にたくさん紹介されていますが、基本的には包丁やカッターでカットする方法で問題ないと思います。

ここでは敢えてそれ以外の方法、ミニテーブルソーでカットする方法をご紹介します。

使用したのはプロクソン ミニサーキュラソウテーブル(No.28006)。(プロクソンの公式ページでは在庫限りで販売終了とのこと)

 

購入時に付属していたプラスチックや木材を切断できる刃でカットします。

IMG_1867-min

IMG_1868-min

切断面↓

IMG_1871-min

切り方にコツがあり、うまくいかないと下のようになります。IMG_1872-min

【メリット】

・素早く切れる。

・カッターよりも歪みが少ない。

(切り方による。少なくとも私の場合はカッターや包丁より歪みが減少します)

【デメリット】

・粉塵が出る(掃除機は必須)。

・厚みが刃の出(この機種は最大で10ミリほど)以内のものしか切断できない。

 

テーブルソーの刃でカットできるということで、当然ノコギリでも切断可能です。

IMG_1874-min

Zライフソークラフト145を使用してカットしてみます。

このノコギリの特徴はアサリがないこと。小さな部材の切断に最適です。

マンリキでハンコを固定してカットします。

IMG_1873-min

切断面↓

IMG_1875-min

治具を使用すればもう少し切断面がきれいになりそうです。

なお、カッターを使用すると

IMG_1877-min

切断面↓

IMG_1878-min

一見すると切断面はノコギリよりもきれいですが、

歪みがでやすくなります。

下の写真では右側が盛り上がっているのが分かります。

IMG_1880-min


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です