農業用細断機の刃を研いでみました。


今日から本格的にミニチュアを量産しようとしたのですが、両親が畑のとうもろこしの茎を細断する機械の刃を研ごうとしていることを知り、興味があったので刃を研がせてもらうことにしました。

50年以上前の機械ということで、刃もだいぶ年季が入っています。

IMG_20160812_084444-min

刃が欠けている箇所もいくつかありました。

IMG_20160812_084451-min

定期的には研いでいるようですが、この欠けを直すのは道具がないと難しい。

ディスクグラインダやベンチグラインダがあればいいのかもしれませんが、

今回はミニルーターのダイヤモンド砥石で刃先を平らにします。

平らにしてからは通常の研ぎのように少しずつ番手を上げていきました。

刃が大きくて砥石の何倍もあるため、砥石を持って刃にこすりつける形で研ぎましたが、

「平面が出ていない」+「刃が湾曲している」ので時間がかかりました。

結局2時間程で終了。もっと丁寧に仕上げたかったのですが時間切れです。

IMG_20160812_105221-min

 

試し切りに収穫が済んだばかりのとうもろこしの茎をカットしてみます。

だいぶ切れ味が改善した気がします。両親にカットしてもらいましたが以前よりも

軽く切れると言ってもらえました。

切れ味が向上した分、事故も心配になります。大丈夫かなぁと考えていると、ガーデンシュレッダーの購入も検討していると両親。

賛成です。

 

結局今日はミニチュアのテーブルの天板を荒取りしただけで終わりました。

IMG_20160812_145846-min

次回ミニチュアの製作をできるのは来週の金曜日からになります。

それまでは久しぶりに消しゴムはんこでも掘ってみようかと思っています。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です